皆既月食(+天王星食)

新しい環境にも慣れ、徐々に以前の生活に戻ってきました。ある程度予想はしておりましたが2022年は私にとって激動の年となりました、新たなスタートとなった年でもあります。

そんな中、皆既月食天王星食が400年以上振りに起こると聞きました。早速、引越し以来段ボール中に入ったままになっていた天体望遠鏡(アトラス80)を引っ張り出しX-T30と接続し直焦点撮影を実施しました。

久しぶりの設置だったのの戸惑いましたが、なんとか見れる状態に。設置完了した時点ですでに月食は始まっていましたが、なんとか皆既月食の様子と、天王星が月の裏側に潜入する様子をカメラに収めることができました。

潜入の様子は動画の方にまとめておりますので時間のある方はご覧ください。

季節的にもよくなってきたので近くの公園を探鳥散歩する機会も徐々に多くなりました。どこでどのような野鳥が観察できるのかまだ把握できておりませんが、近場から順に回っていってみたいと思います。

アトリかな?
カワラヒラ
ジョウビタキ(メス)

少しづつですが冬鳥達も姿を現し始めたようです。また以前のように探鳥散歩の様子を動画にあげていけたらいいなと思っておりますので楽しみにしておいてください♪

今週は糸島方面にある白糸の滝を探索したり、油山周辺の森を探索していました。今回は野鳥は見つけられませんでしたが雰囲気は良さそうなので楽しみな場所です。

油山展望台からの様子
白糸の滝(SS 1/2秒)
今後一番期待できそうな場所

話は変わりますがカメラも続々と新商品が出ておりますね、、、私が使っている富士フイルムも新型カメラが春以降続々と発売されておりますが、ついにX-T5が発表されました!

X-T4がすごく欲しかったのですがタイミング的に難しく断念していた経緯があったので今回の発表はすごく興味がありました。

新型センサーと処理エンジンを積んで、四千万画素以上の解像度、デジタルテレコンも積んで、オートフォーカスも動物や鳥などもあるようで如何しようかなと悩んでおりました。。

X-H2との比較で悩んだのですが、バリアアングルは私には不要で、かつ軍艦部の物理的なダイヤル操作が好きだという理由でX-T5の事前予約を行いました。今からすごく楽しみで、待ちどおしいです。

手放すことになったX-T30 今までありがとう!

ただ予算的に厳しくなったので手持ちの機材を下取りに出すことに。

下取りに出したのは、X-T30、XF35mmR、XF1.4xの3商品となりました。特にX-T30は最初のカメラだったので手放すのが惜しいのですが、X-T3が手元にきてからX-T3ばかり使うようになっていたのでしょうがないかなーといった感じです。

またX-T5が手元にきましたら感想なども書いてみたいと思います。

それでは今回はこの辺で終わりにしたいと思います。ご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントする

CAPTCHA


sixteen − three =

目次