九州あちこち①

3月4月と仕事忙しくなかなか更新しようという意欲もわかずそのままになっていました。GWはやっとゆっくりできたのでここ最近の出来事を書いてみたいと思います。

気候もよく最近は少し遠出(但し日帰りメイン)をよくしていました。その中で今回は下関/門司のことを書いてみたいと思います。(2回目、3回目は長崎、別府/湯布院/阿蘇あたりに訪問したことを書く予定です)

目次

下関/門司

福岡からだと2時間もかからず訪問できそうだったので、またもや思い付きで出発。一応の目的としては唐戸市場でお寿司を食べることと、関門海峡をみること、時間があれば門司港レトロを見て回ることなどは考えていました。

都市高速と九州道を乗り継げばあっというま関門海峡に到着、1時間半ぐらいだったと思います。

天気がすごくいい日でした。

福岡/糸島の海も綺麗ですが、こちらも綺麗で潮の流れが良く見えるのでまた別の印象を受けました。ちょうどこの日は天気もよく格好のドライブ日和です。

景色を堪能した後は、遅くならないうちに(駐車場がいっぱいにならないうちに)唐戸市場へ出発。立ち寄ったSAからはあっという間でした。

もうすでに沢山の人で溢れかえっていましたが、まだ近くの駐車場は空いていたのでラッキーでした。早速中で食材を物色。せっかく下関にきたので定番のフグとフグの味噌汁、あとは各自好きなものを注文しました。こちらはすぐ近くの公園で海を見ながら食べられるのがいいですねー

フグ刺しと各自好きなものをチョイス

人が多くこれ以上は長居してもとくにこれといってなかったので関門海峡を渡り門司港へ出発。いつも通りの無計画な行動でしたがなんとか近くの駐車場を発見し車を降り、あとは徒歩で回ってみることにしました。

跳ね橋から撮影

レトロな街並みがたくさんみれてよかったです、こういう街並みのあるところはついつい行ってしまいます、、門司港駅や三井倶楽部の建物など見どころ満載でした。

門司港駅の外観
三井倶楽部の建物

三井倶楽部の中にはレストランがあって食事がいただけます。名物は焼きカレーらしいです。その他アインシュタイン博士が滞在した部屋などが見れます(別途料金必要)

2時間程度探索をして最後は、観光船が跳ね橋の下をくぐる時間になったのでしばらくその様子を眺めていました。ただ海辺に座り眺めているだけでしたが、すごく気持ちよかったです。

あと探索してるときに色々なユニークなものをいくつかあったので紹介します。一つ目が黄色い幸せのポストとよくわからない二人組のモニュメントでした。(自分はよく知らないですがなにが意味のあるのかな?)

他にもいろいろあったのですが歩き疲れしてきたので今回はこの辺で終了。また行ってみたいところの一つですね。では今回はこの辺で終わりにしたいと思います。ご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントする

CAPTCHA


one × 2 =

目次