タムロン18-300mm forFujifilm

カメラをX-T5に新調してからしばらくして、レンズも一つ購入しました。前から気になっていたタムロンの18-300㎜のレンズです。

複数のレンズを持ち歩くことが少なく、(横着な性格なので)、今日はこれ一本という感じで出かけることが多かったです。70-300㎜のXFレンズがメインでしたが、綺麗な景色などを見た時にはこれも撮ってみたいなとか、近くにいる動物なども広く撮ってみたいと思うことが多々ありました。

その時は仕方なくスマホカメラで撮影することとしていたのですが、どうせなら・・・ということで上記のレンズを購入しました。純正品でこの倍率を出せるものがなく、今のところタムロン製のものだけが選択肢となります。

百道浜方面を撮影

油山市民の森の展望台からの景色をワイド端の18mmで撮影した映像です。X-T5はAPS-Cですのでフルサイズ換算にすると27mm程度になるので、スマホ等でワイドに撮影するものと比較すれば少し狭い範囲となりますが、これだけ映れば十分かなーといった感じです。

そしてここからレンズを伸ばして300㎜にしてみると以下のような映像もとることができました。

福岡タワーを拡大

撮影場所や時間などは一切変えることなく、レンズの焦点距離を伸ばしただけでここまで寄って撮影することが可能です。厳密に比較すれば純正レンズの方が解像度は上なのかもしれません、一本のレンズで広角から望遠まで撮れるはとても楽ですし、幅が広がりそうです!

中央展望台 朝は人が少なくおすすめ

公園で散歩していて気になった風景は広角側で撮影することもできますし、X-T5であれば手振れ補正も優秀なので動画などの撮影も十分対応が可能でした。(さすがに歩きながらの撮影は厳しいものがありますが、使えないことはないレベルだと思います)

広角から望遠まで一本で使えて、動画撮影にも対応しているのでかなりお得な一本かなと思いました。ただ人気があるだけに新品で手に入れるのはかなり大変そうです。私はたまたま天神にあるカメラ屋さんで運よく新品を手にいれることができました。

在庫整理も兼ねて持っていたカメラやレンズはほとんど売却してしまいましたので、しばらくはこの組み合わせで撮影することが多くなりそうです!

朱色が綺麗に映ります

今年はまだルリビタキなどの冬鳥には出会っていませんが、ジョウビタキなどはよく見かけるようになってきました。これからが本番だと思いますので、どんどん持ち出してみて回りたいと思います!

それでは今回はこの辺で終わりにしたいと思います。ご覧いただきありがとうございました!

最近よく見かけるジョウビタキ(オス)
今日はメジロも見かけました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントする

CAPTCHA


2 × three =

目次